さいたま市の社労士・社会保険労務士法人トータルサポート社労士事務所

の評判

多様化する助成金に精通する専門家としてサポート

各種助成金の申請を最初から最後まで責任を持ってサポートしているため、「困った時には頼れる相談相手」としてさいたま市エリアの企業様から厚い信頼が寄せられています。人材と労務の専門家である社労士として、社会保険手続きだけではなく、経営者様のお悩みや資金面でのお困りごとを解決し、会社や従業員の皆様の発展に貢献することを使命と考えております。

数え切れないほど多くの種類がある助成金に精通し、最新の情報にも追随しながらサポートしてまいります。

助成金の効果を活かして経営基盤をもっと強化しませんか

助成金を活用することのメリットの一つは、受け取った助成金の勘定科目が「雑収入」であり、原価がかからない純利益であるという点です。例えば、本業で100万円の利益を上げるためには、原材料の仕入れ、製造、販売というプロセスごとにコストがかかります。無事に販売できた場合には、売上高から原価や販売費といった経費を差し引いてようやく営業利益が発生します。一般的に製造業の利益率は30%、卸売業の場合は10%と言われていますので、100万円の利益を出すためにはそれぞれ333万円、1,000万円の売上が必要になります。

もし、100万円の助成金を受給できれば、それだけの売上を出すための労力をカットできたことになります。各助成金のメリットを十分に感じていただくため、それぞれの詳細についてわかりやすくご説明しており、「疑問にも丁寧に答えてくれる」との良い評判をいただいております。

資金繰りの改善や公的信頼性のアップなど多数のメリット

助成金の受給に成功した場合には、国から「労務環境が整った企業」とお墨付きを得たのと同じ効果が生まれます。そのような実績は公的融資を受ける際の審査にもプラスの影響を与え、信頼性が高まって融資を受けやすくなるというメリットが期待できます。業種・業態に関わりなく多くの中小企業・零細企業様が資金繰りに苦労しておられますので、必要とするタイミングで希望額の融資を獲得する上で、助成金受給の実績は大きなアドバンテージになるはずです。

また、受け取った助成金をどのように利用するかは企業側の裁量に任されているため、設備投資に回したり、融資の返済に充てたり、新規事業の開拓や商品の開発に力を入れたり、人材の採用・教育に使用したりと、経営を大きく前進させる上でも効果的です。「申請できる助成金はないだろうか」と、様々な可能性を検討しておられる経営者様を強力にアシストいたします。

課題をクリアし受給に至る過程を全面的にサポートいたします

企業の経営者として奮闘しておられる方であれば、助成金制度についてお聞きになったことがあるか、実際に申請を検討されたことがあるはずです。しかし、主に厚生労働省が管轄している助成金や、経済産業省が管轄する補助金は、年間に5,000種類以上が発表されていると言われており、それぞれに適応した業種・業態、企業の規模、金額や要件が異なりますので、「よくわからない」「面倒くさそう」という印象から積極的に活用していない企業が多いのも事実です。

そのような課題をクリアし、助成金を活用することで経営基盤の強化や発展を目指していただきたいと願い、さいたま市を拠点に助成金に特化した社労士サービスを展開しております。正社員やパートタイムの新規雇用、パートタイマーへの健康診断、インターバル制度の導入や新しい手当の導入など、多彩な助成金の申請を丁寧にお手伝いいたします。